写真 1

秋晴れ、おでかけ日和です。

週末は、友人の息子くんを2泊3日でお預かりしていました。
2つ年下の男の子は、産まれた時からずっと仲良し。
キャンプもいつもいっしょにくし、週末は一緒に遊ぶことも多い。
でも、やっぱりひとりでのお泊まりは心配だったけど、
そんな心配も木枯らし1号と一緒に吹っ飛ぶくらい、
たのしいたのしい3日間でした。

近くの公園で5時間も遊び倒した翌日は、お泊まり最終日。
井の頭公園まで電車にのっていってきました。
吉祥寺で降りるよりも、ひとつ手前の井の頭公園駅で降りて,公園の中を歩きながら
目的地 井の頭自然文化園
休日の吉祥寺は本当に混んでいるので、駅前を通るより、こちらのほうがとっても心地よい。

自然文化園は年間パスポートを持っています。
1600円なので、4回以上行く場合はとってもお得。

モルモットを触ったり、ペンギンをみたり。
動物園としては、上野や多摩とくらべると規模は小さいけれど、
小さな子供達にとっては、走り回れて、それだけで大満足のよう。

写真 3

ぞうのはなこちゃん

今回はお弁当を持って行かなかったので、ぞうさん弁当を初めて購入。
見た目のかわいさが子供達のテンションを更にあげてくれました。
(ついて行くだけでへとへと)
この日は2歳のお友達親子といっしょだったので、とってもたのしく
2.4.6歳の3人組は走り回っていました。

今回もお約束の、ちいさな遊園地であそんで、最後は公園へ。。。

帰り道、4歳がお昼寝タイムで、ずっと抱っこで移動。
ひさしぶりの抱っこで、へとへとになったところ、吉祥寺駅にあるローズベーカリーへ。
フランスにあるローズベーカリーも、いまや何店舗か都内にもできました。
人気のキャロットケーキとミントティーでしばしブレイク。

ローズベーカリーはレシピ本もだしていて、
とってもおしゃれで美味しそうでおすすめです。
http://rosebakery.jp/


写真 2


この3日間で、娘の成長をとても感じました。
荷物をもってくれたり、チケットを買ったり、カフェのお会計をしたり、
本当になんでも頼むとひとりで出来る様に。
手をつながなくても、安心して歩ける様になって、うれしい反面、やっぱりちょっと寂しいかな。

一人っ子で寂しい想いをさせてるのかなぁなんて、たまに思うけど、
こうやって親戚みたいな友達がいるから、まいっか。
わたしも一人っ子だったけど、寂しいとかおもわなかったしなぁ。
でも、兄弟ってこんなかんじなんだな!と、新発見しました。

いま読んでいる本で、
子供を育てながら、子供時代をじっくり取り戻しているんだ。
とあり、深く頷きました。
大人になって、こどもの頃の記憶がほとんどなくなって、
でもこうして、あの頃にきっと感じてたであろう、キラキラとしたなにかを
またこうやって日々の中で取り戻す作業は、きっとこの先もっと年を重ねたときに、
自分にとっての宝物になっているとおもいます。

今日も、ありがとうを忘れずに。