写真


いつも古本を買う、近所の古書店。
ブログでもなんども書いていますが、先日初めて本を売りにいきました。
まえは、大型店に買い取りをしてもらったりもしていたのですが、
古書の買い取り額なんて微々たるもの。ほとんどが値段がつかなかったり。

最近は、随分厳選した本棚になってきたことと、
図書館を利用しているので、そんなに手放す本はないのだけど、
新刊でかったものや、以前によんだものを売りに。

そして、数百円だったけど、あたらしく絵本を。
こういう小さいサイクルを大切にしたいですね。
駅前の古書店、これからもお世話になりそうです。